デリケートな肌である赤ちゃんの乾燥トラブルはコレで解決

デリケートな肌である赤ちゃんの乾燥トラブルはコレで解決

婦人とベビー

大切な赤ちゃんのための品

赤ちゃん用品

友達の出産祝いにベビーグッズを贈る時は、他の人と被らないものを選択しましょう。ベビーカーやベビーベッドであれば喜んでもらえます。赤ちゃん用のグッズは子供の安全と教育のために重要な役割を果たしてくれます。

肌を守るために

手

皮膚が薄く敏感

赤ちゃんの肌というと、つきたてのお餅のようにもちもちとした柔らかく滑らかな肌をイメージする方が多くいます。しかし、実際の赤ちゃんの肌は大人に比べて脂肪の割合が多いため柔らかい感触はしますが、大人より皮膚が薄く敏感なため優しくケアをしてあげることが必要です。産まれたばかりの新生児はお母さんのお腹にいた頃の影響で皮脂が多く分泌されますが、その時期はすぐに終わり乾燥しやすい環境になります。夏は汗をかき汗が蒸発して乾燥しやすく、冬は空気の乾燥の影響を受けて乾燥しやすくなります。そのため赤ちゃんの肌は保湿をしてあげることがとても大切です。特にお風呂あがりは暑いのでバスタオルで水分を拭き取るだけになることも多くありますが、一番乾燥しやすいのですぐに保湿のためにクリームやローションを塗ってあげる必要があります。

保湿が大切

赤ちゃんの皮膚はとても薄く敏感なので、優しくケアしてあげることがとても大切です。特に乾燥は大敵で、ちょっとした乾燥だと考えていてもその状態が続いてしまうと大人と一緒で痒くなってしまい、アトピーや湿疹を引き起こす原因となってしまいます。そのためこまめに保湿をすることは肌を守るためにとても大切です。保湿にはクリームやローションを塗ることが効果的です。現在は多くのクリームやローションが販売されています。赤ちゃん用として売られているものは低刺激なものがほとんどですが、特に敏感だと感じる場合はオーガニックのものなどがおすすめです。試しに使用してみて合わない場合はすぐに使用をやめた方が良いです。また、クリームやローションの中には出産後で敏感になっている母親とも一緒に使えるものもあるので、一緒に使ってみるのもおすすめです。

日光は必要だけど

ママと赤ちゃん

赤ちゃんにとって、日光は骨の成長のためには必要なものですが、長時間日光に当たることは逆に肌にトラブルを引き起こしてしまうことがあります。長時間のお出かけの時には、きちんと日焼け止めを塗って出かけるようにしましょう。

ミルク作りに欠かせない物

赤ちゃん

哺乳瓶にはガラス製とプラスチック製があり、それぞれに特徴があります。自宅用で使用するものについては、赤ちゃんがミルクを飲みやすいように乳首の形をよく見て購入することが大切です。産院で使用していたものと同じものを使うと、赤ちゃんも飲みやすい傾向にあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加